Y's-CUP 2013 (ROUND29)
2013年10月20日(日) in つくばサーキット1000
気温:15度  路面状況:雨/ウェット
総エントリー台数 75台
VWdeENDURO Class
順位 ゼッケン/チーム名 総LAP数/ベストラップ/車輌名/排気量
参加者名
1   2.Team ROSSO,R's 59LAP/51.059/TYPE-Ⅰ(’76)/1585cc
◎小山敦・見竹康弘・石川崇
2   3.BIS&Fロードチーム 55LAP/56.856/TYPE-Ⅰ(’73)/1584cc
◎古屋久・山﨑衛・山﨑正夫・森口信之
3   1.Team Hideout 53LAP/56.729/TYPE-Ⅰ(’64)/1600cc
◎堀江智晴・宇津木雄佑
SUPER ENDURO Class
順位 ゼッケン/チーム名 総LAP数/ベストラップ/車輌名/排気量
参加者名
1   8.ワイルドシング 61LAP/50.363/TYPE-Ⅰ(’68)/2110cc
◎佐藤志真夫・粂秀樹・関谷裕一
2   4.TEAM 佐藤塾 59LAP/50.717/TYPE-Ⅰ(’74)/2110cc
◎佐藤義之・久米田正平・山本正人・本多芳彦
3   5.W・T 耐 マイスターズ 55LAP/56.005/TYPE-Ⅰ(’71)/1600cc
◎林田公彦・坪田大祐・小栗昌己・三浦典雄
4   7.チームギリティー・ファーム 54LAP/55.752/TYPE-Ⅰ(’75)/1585cc
◎牛久保是匡・高橋津登務
5   9.アイ・ラブ・ユーOKな車 51LAP/53.170/TYPE-Ⅰ(’72)/2110cc
◎三浦春夫・小松超・黒木貴文・三浦昇・三浦茂
6   10.AKW-DAIJIN51 45LAP/52.010/TYPE-Ⅰ(’75)/2007cc
◎斎藤勲・新井右・手塚邦行・大嶋貴則
R   6.T&C テクニカルRC -/56.697/TYPE-Ⅰ(’74)/2276cc
◎髙椋毅・舞木誠・高椋喜久代
A Class
順位   ゼッケン/参加者名 ベストラップ 車輌名 排気量 住所
1   11.堀江 智晴 58.051 TYPE-Ⅰ(’64) 1600cc 茨城県筑西市
2   14.山﨑 衛 58.862 TYPE-Ⅰ(’73) 1584cc 埼玉県川口市
3   13.神薗 拓哉 58.226 TYPE-Ⅰ(’73) 1600cc 埼玉県蓮田市
4   12.宇津木 雄佑 58.389 TYPE-Ⅰ(’77) 1600cc 茨城県古河市
A' Class
順位 ゼッケン/参加者名 ベストラップ 車輌名 排気量 住所
1   17.堀 康人 52.330 TYPE-Ⅰ(’75) 1699cc 群馬県高崎市
2   18.高橋 直樹 54.464 TYPE-Ⅰ(’78) 1678cc 群馬県高崎市
3   16.牛久保 是匡 56.440 TYPE-Ⅰ(’75) 1585cc 群馬県前橋市
4   15.森島 秀明 56.379 TYPE-Ⅰ(’63) 1641cc 群馬県太田市
B Class
順位 ゼッケン/参加者名 ベストラップ 車輌名 排気量 住所
1   19.見竹 康弘 51.342 TYPE-Ⅰ(’76) 1585cc 群馬県太田市
R   20.金子 明夫 51.580 TYPE-Ⅰ(’76) 1679cc 東京都八王子市
C Class
順位 ゼッケン/参加者名 ベストラップ 車輌名 排気量 住所
1   24.飯田 亮 52.283 TYPE-Ⅰ(’66) 2110cc 栃木県河内郡
2   25.粂 秀樹 51.495 TYPE-Ⅰ(’68) 2110cc 千葉県市川市
3   23.岩下 貴史 55.739 TYPE-Ⅰ(’96) 2110cc 東京都日野市
4   21.山本 喜基 56.327 TYPE-Ⅰ(’78) 2110cc 茨城県結城市
R   22.片桐 稔 57.383 TYPE-Ⅰ(’71) 2076cc 山形県東根市
D Class
順位 ゼッケン/参加者名 ベストラップ 車輌名 排気量 住所
1   29.緑川 祐輔 46.348 TYPE-Ⅰ(’71) 2110cc 神奈川県横浜市
2   27.出口 丈 50.148 TYPE-ⅠBAJABUG(’67) 2276cc 群馬県吾妻郡
3   35.久米田 正平 53.067 TYPE-Ⅰ(’74) 2110cc 山梨県甲府市
4   34.三浦 茂 53.438 TYPE-Ⅰ(’72) 2110cc 埼玉県三郷市
5   26.佐藤 義之 51.717 TYPE-Ⅰ(’68) 2332cc 埼玉県草加市
6   36.斎藤 勲 53.902 TYPE-Ⅰ(’75) 2007cc 栃木県日光市
7   33.吉留 典男 53.547 TYPE-Ⅰ(’68) 2180cc 千葉県山武郡
8   32.小栗 昌己 53.816 TYPE-Ⅰ(’73) 2600cc 埼玉県戸田市
9   28.小山 敦 57.126 TYPE-Ⅰ(’53) 1915cc 群馬県前橋市
10   31.宇野 努 54.144 TYPE-Ⅰ(’74) 2276cc
神奈川県藤沢市
R   30.髙椋 毅 55.260 TYPE-Ⅰ(’74) 2276cc
福島県郡山市
E Class
順位 ゼッケン/参加者名 ベストラップ 車輌名 排気量 住所
1   41.大田 健一郎 51.938 シボレーカマロ(’67) 350cu:in 東京都青梅市
2   38.田中 心作 51.971 シボレーカマロ(’77) 350cu:in 東京都世田谷区
3   44.深津 基 53.398 シボレーカマロ(’79) 350cu:in 埼玉県八潮市
4   40.飯島 淳 53.159 フォードマスタング(’66) 289cu:in 東京都西多摩郡
5   37.師岡 秀和 53.374 プリムスバラクーダ(’70) 340cu:in 東京都青梅市
6   45.平本 勝稔 52.441 シボレーカマロ(’69) 383cu:in 神奈川県横浜市
7   39.中川 真介 56.159 デ・トマソ・パンテーラ (’72) 377cu:in 神奈川県足柄下郡
8   47.石津 達也 61.784 シボレーエルカミーノ(’85) 350cu:in 神奈川県横浜市
R   42.永山 毅 55.747 フォードマスタング(’68) 390cu:in 東京都昭島市
-   43.越水 薫 - シボレーコルベット(’69) 427cu:in 神奈川県横浜市
-   46.伊東 勝 - フォードマスタング(’69) 351cu:in 神奈川県南足柄市
-   48.木ノ本 尚道 - プリムスバラクーダ(’70) 340cu:in 東京都世田谷区
F Class (COBRA classは雨の為走行無)
順位 ゼッケン/参加者名 ベストラップ 車輌名 排気量 住所
1   49.海保 真澄 52.911 シボレーコルベット(’92) 350cu:in 東京都武蔵村山市
2   52.本多 芳彦 53.058 ダッヂバイパーGTS-R(’97) 488cu:in 神奈川県横浜市
3   51.佐々木 大輔 53.892 ダッヂチャージャーSRT8(’07) 372cu:in 愛知県一宮市
4   53.吉澤 嘉章 56.725 ダッヂバイパーSRT10(’05) 506cu:in 千葉県千葉市
5   50.繁田 浩志 58.496 シボレーカマロ(’90) 350cu:in 神奈川県横浜市
G Class
順位 ゼッケン/参加者名 ベストラップ 車輌名 排気量 住所
1   72.本田 篤 ★47.510 マツダ(’79) 654×2cc 新潟県魚沼市
2   75.森﨑 義裕 53.255 マツダサバンナRX-7(’78) 573×2cc 静岡県藤枝市
3   68.内田 伸次郎 54.684 ニッサンスカイライン(’71) 3100cc 東京都日野市
4   74.中村 嘉志 55.459 ニッサンフェアレディZ(’77) 2800cc 埼玉県越谷市
5   62.田中 正人 54.149 ダットサンブルーバード(’70) 1600cc 東京都立川市
6   69.大野 明彦 56.332 ニッサンスカイライン(’75) 3100cc 東京都日野市
7   65.森 淳一 55.288 ニッサンセドリック332(’79) 3000cc 東京都福生市
8   73.勝又 雄一 55.613 ニッサンスカイライン(’72) 3000cc 東京都東大和市
9   66.宮田 隆 59.271 ニッサンフェアレディZ(’75) 3000cc 東京都日野市
10   63.奥津 孝一 54.635 マツダサバンナRX-7(’78) 654×2cc 神奈川県足柄下郡
11   70.東山 泰裕 60.613 ニッサンサニートラック(’91) 1400cc 東京都八王子市
12   61.金沢 秀好 53.650 トヨタスターレット(’84) 1600cc 埼玉県東松山市
R   64.高橋 哲也 - ニッサンスカイライン(’72) 3096cc 神奈川県小田原市
R   67.中嶋 文彦 - ニッサンスカイライン(’71) 3100cc 東京都八王子市
R   71.小倉 哲 - ダットサン720(’82) 1998cc 千葉県成田市
ベストラップは予選・決勝・最速決定戦で計測したものです
スプリントレースの為、ベストラップと順位は関係ありません
ベストラップの頭に★印のあるタイムはコースレコードです(G classはNEWclassの為今回はコースレコードです)
※最速決定戦は豪雨により中止いたしました。


TOP PAGE